多言語を学ぶことについて

私は英語を結構長い間、勉強、練習してきたんですが、実は、スペイン語と中国語もすこしかじったことがあります。

「でも、どう考えてもこれから自動翻訳機が広まるだろ…」

十数年以上前から、この考えが邪魔して、本格的に力を入れるに至っていないんですが、最近、

「楽しければいいや」

という心境になって、ポツポツと勉強を再開することにしました。

自分で客観的に見ても面白いのですが、私は別にスペイン人や中南米の人と友達になりたいという欲望が強いわけじゃなくて、「言語」そのものに興味の対象があるのですね(笑)

あと、基本的に外国語を学んだり練習するのが、コンピュータゲームをプレイしたり散歩したり、サイクリングしたりするのと同格で「楽しいこと」なのは、自分の特質だと思います。

あと、多言語を練習・勉強すると脳の機能が活性化するらしいので、私も年をけっこう重ねてきているので、ボケ防止としても意味があるんじゃないかと(笑)




L4ミッションはもうかるなぁ

というのが、最近の実感です。

まず、ミンマターのミッション用戦艦といってもいいマローダーであるヴァーガーを乗っています。

サルベージスキルを取りのがしていましたが、スキル・装備ともにほぼ完成しています。Eve歴3年くらいで寄り道をいろいろしながら、ミッションランナーとして完成に近づいているのかなと思います。(サルベージ品の売却でマーケット関係のスキルも必要ですがMax outしていません。)

以前は、「T3クルーザーのLokiでL4ミッションできる!」と思っていたのですが、確かにクリアはできるけど、効率はマローダーに比べたら、とても悪いです。 ましてサルベージもできないし。

あと、MMORPGの好い所で、とりあえず長い間プレイしていると、それだけ良いことが多いですね。

スキルも伸びるし、金銭的にも余裕が出てきます。去年のスキルオンライン中に、Socialスキルをミッションに関係するのを全部Lv5にあげといたりしたのが地味に良い効果を出しています。たとえば初期のころよりスタンディングがモリモリ上がるんですね。

金銭的にはとくに工夫を凝らしていなくても金に困りません。この前も、ちょっと各地に散らばっている高額モジュールをひょいひょいと集めたら、すぐに800Mくらいになりました。
またミッションを回していると気が付くと100Mくらいにすぐなりますね。

私の性格はのめりこみやすくてすぐに「真剣」に打ち込んでしまいがちなので、努めてまったりムードでいこうとしています。

あと、友人にすすめられてインプラントのクリスタル・シリーズを全部さしてみたら、ヴァーガーのタンクDPSが+2000されて効果に驚きました。

いま悩んでいるのは、どれくらいの高額モジュールを使ってミッションを回すかということです。無制限に金を注ぎ込んでも、いずれはKamikazeされるんでしょうし。だからといってあまりにも貧乏臭くするのもなんか楽しくないし。




バカから10ドルせしめる方法

という題名の10ドルの本が売られていたとか聞いたことがあります。

ネットの広告で絶対儲かる今までにない手法とかなんとか、そういう広告がよくあるんですが、なぜ、それを使って本人が1000億でも、1兆でもさっさと稼がないのか謎です。

また、その手の詐欺に引っかかってしまう人がいるというのも、謎を深めます。