映画:男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

まぁ、いわゆるトラさんです。

寅さんは、テキヤです。

やくざにはテキヤ系と博徒系があって、作品中でも、アニキ、堅気、兄さんなど、それっぽい言葉が出てくるし、弟分の蛾次郎さんが寅さんのためにカップルにドケこのやろう的言動を取ったりすることからも明らかなように、寅さんはドロップアウト、やくざです。

私は寅さん映画はやっぱり大人の童話だなぁと思いました。

私が思い描く幸せの1パターンとしては、劇中にあるような沖縄の田舎町で、浅丘ルリ子さん扮するリリーのような粋な人と、一週間でもああいう暮らしをすることです。その場で死んでも本望です。

寅さんを演じた渥美清さんも、素の時は、昔の芸人だけあって、ただのニコニコ野郎じゃなかったというのも好感を持っています。 まぁ、影がある男だったらしいです。

さくらを演じた倍賞千恵子さんも、健気で、たまらなく美しいなと思いました。

3 Replies to “映画:男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *