ろくでなしのアドバイス

私も今年で46歳になって、見てくれだけは「それなりの人」と間違って見られることが多くなりました。

自分の自己評価としては、「ぜんぜんなってない」です。

自分に厳しいつもりはないですが、自分のこととなるとアラばかり目立ってしょうがないです。

精進、精進です。

とはいえ、見てくれに騙されたのか、相談事を持ってきてくれる若い人がいます。

そういう人に、「それはモノの道理としてこうしたほうが、道理にかなっているのではないか」というアドバイスめいたことをしてしまうことがあります。

もちろん、プー太郎の世迷言なので、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。

でも、うまくいったときは、望外な感謝をされたりします。

「いやいや、たんなるプー太郎の世迷言なんですが」

という無粋なことは言わず、師匠づらしますw

まぁ、今は、講師業がとても楽しくて、楽しくて、明日休日のはずだったのが、理科の授業を1コマ頼まれたのが気にならないくらいですw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です