つぎはぎ仏教入門

呉智英さんは私も若いころ、「バカにつける薬」とかよく読みました。好きな評論家の方です。この人があの知る人ぞ知る「キツネ目の男」宮崎学さんと大学で友達だったのを知った時は、世の中いがいとつながっているなと思いました。

この「つぎはぎ仏教入門」も当然読んでいます

この本に出てくることは、原始仏教をかじった身としては、知っていることばかりでしたが、逆に、仏教とかにはまっていない人はこういう認識すらないのかと参考になりました。

ひとつだけ、新しく知ったことは、仏教でいう「善因善果」と「悪因悪果」の概念が世間で思われている「善」ではないことで、ああ、やっぱりそういうことかと得心しました。

最近私にとって衝撃的だった体験を話すと、私の塾での教え子のおじいちゃんの家がお寺さんでした。

そこで、私が、ふざけて、「じゃぁ、○○君の家で修業させてもらおうかな、でも、俺は酒もタバコもやるし、それをやめてからかな(笑)」

それに対して○○君は、「先生、いまどきよっぽど宗教にはまっている人じゃない限り、お坊さんでも酒もタバコも普通にやりますよ」という言葉でした。

いやいやいやいや、お寺さんって宗教家やん!!!!!という突っ込みをかろうじてこらえた私がいます(笑)




May the AUM be with you!

最近、また私の中の俺様がでてきて酒量が増えてましたが、いろいろサッパリして、ひさしぶりにYoga Sala PREMALのヨガ・レッスンに行くつもりです。

Photo

Photo_2

パンツは、大枚はたいて冬ヨガ用にかったBe presentのパンツです。色は茶色が欲しかったんだけど、在庫がなくて黒になってしまいました。
なんかコーディネイト失敗して、全身黒づくめになってしまいました。

May the AUM be with you !




合気道ラブ

ヨガのティーチャーコースも無事修了して、いよいよ心は合気道へと向かっています。

ひさしぶりに稽古に行っても、合気道祥英会 のみなさんに、あたたかく迎えていただきました。ありがとうございます!

さて、やはり、合気道の技の進歩は遅いですが、なんとなく、以前よりは頭に入りやすくなってきた気がします。

我々、祥英会は、西尾昭二先生 のいわゆる西尾スタイルの合気道をしています。これは、合気道の本部とは少しだけ違いがあって、そこが悩みの種だったのですが、以前、大枚はたいて買っておいたDVDをじっくり見て勉強しています。

そして、剣の方(刀法居合)は、西尾先生のいい動画を見つけて、それを見て勉強しています。

さて、残るは杖ですが、これがなかなかこれぞという資料をみつけられずに難儀しています。
10月13日追記 斉藤先生のいいビデオをみつけました。

あと疑問におもっていることは、当身(キック&パンチ)の練習はしなくてよいものなのかということです。

こんな感じで、楽しく合気道の修業をさせていただいております。

目指すは5級です!




Eve Onlineを続ける理由

一度は8アカウントまで増やして採掘艦隊を誇った私も、いまは2アカウントが残るのみで、来年に年課金が切れたら、1アカウントだけ維持しようと考えています。

それでも、キャラクタ育成だけはしてEve Onlineは続けようと思っています。

その理由を思いつくままに挙げると…

  • 基本的に世界共通の1サーバーであること(外国人の友達調達にもってこい)。
  • CCPがEveに社運をかけていること(たしかEveのために去年あたり1つプロジェクトをつぶしたと聞きました)。
  • 10年以上たっても、古くなったという感じがしないこと(グラフィックはちょこちょこ強化しているし、システムも進化している)。
  • キャラクターを育成しておけば、Eveが将来、「化けた」ときに強キャラを持っていられること(まぁ、公式公認で、金でキャラクターは買えますが)
それと、「思い出補正」がかかって、完全に止めるには忍びないという心情もあります。

また、ほそぼそとキャラクター育成して、いろいろな船をコレクションてきに持つことだけでも結構楽しいということもあります。

いろいろ身辺が安定したら、Eve Universityに加わりたいと言う夢もあります。

最後に…

Eveサイコー!!!




プータロウ帝国ホテルのインペリアルフロアのスイートに泊まる

2014年6月某日、東京の帝国ホテルのインペリアルフロアのスイートに縁あって泊まってきました。

”インペリアルスイート”は帝国ホテルの最上級のスイート(続き部屋)です。

が、このとき泊まれたのはただのインペリアルフロアにあるスイートらしいです。

このスイートルームはインペリアルフロアという階にあって、専用の受付が用意されており、奥へ行くにはカギが必要です。

で、なんで、そんなとんでもないところにこのプータロウが泊まることができたかというと、そういう縁があったからというしかないです。

きちんと、そこそこの額の宿泊費は払いましたが、とうぜんインペリアルフロアのスイートに泊まれるような額ではありません。

で、泊まった感想ですが、一言、「広すぎる」につきます。たて一直線に長いスイートってどうなのよと思いました。

それと、内装が結構、落ち着いていて、最高級スイートって言葉から想像するような、キンキンギラギラって感じではなかったのが驚きです。

しかし、ホテルの従業員の方たちのサービスはとんでもなく超一流です。

一例をあげると、同宿者が荷物を宅配便で送ろうと、電話で尋ねたところ、結局、一切、部屋から出る必要がなく、手続きが終わってしまいました。

また、帝国ホテルは日本におけるバイキング料理発祥の地だそうですが、バイキングサールで食事をして、そのとんでもないサービスの質に驚きました。

バイキングサールで食事をしていたこのプータロウが立ち上がって酔ってふらふらしながら身近にいた従業員の方に、「チーズはどこにありますか?」と尋ねたところ、なんとチーズがある一角までわざわざ案内してくれたのです。(普通は「あっちです」で終わりでしょう)

そんなこんなで、このプータロウの東京での定宿はなぜか、帝国ホテルになりつつあります。


プータロウの師匠

プータロウ である私がプータローの師匠として尊敬しているのが、博物学者、生物学者、民俗学者である南方熊楠 (1867-1941)さんです。

師匠の面白エピソードをいくつか、Wikipediaから抜粋すると。

18言語を解し、「歩く百科事典」と呼ばれていた。

・熊楠の手による論文はきちんとした起承転結がなく、結論らしき部分がないまま突然終わってしまうこともあった。また、扱っている話題が飛び飛びに飛躍し、隣人の悪口などまったく関連のない話題が突然割り込んでくることもあった。さらに、猥談が挟み込まれることも多かった。

大英博物館の図書館で働いていて、閲覧者に馬鹿にされた熊楠は大勢の前で頭突きを喰らわせ3か月の入館禁止となった。1年後に再度同じ者を殴打したため博物館から追放されたが、学才を惜しむ有力イギリス人たちから嘆願書が出され復職した

生涯定職に就かなかったためにろくに収入がなく、父の遺産や造り酒屋として成功していた弟・常楠の援助に頼りっきりだった。常楠は、奇行が多い上に何かにつけて自分に援助を求めてくる兄を快く思っておらず、研究所設立のため資金集めをしていたときに遺産相続の問題で衝突して以降、生涯絶縁状態になった。熊楠が危篤の際には電報を受けて駆けつけたが、臨終には間に合わなかった。

1962年(昭和37年)5月、白浜町を行幸した昭和天皇は御宿所の屋上から神島を眺めて御製雨にけぶる 神島を見て 紀伊の国の 生みし南方熊楠を思ふ」を詠んでいる。これは、昭和天皇が民間人を詠んだ最初の歌であった

青空文庫が公開している南方熊楠の作品




酔っ払い

やる気スイッチの塾の仕事を終えて、一息ついたとき、

高校の後輩で20歳ほど年下の渡部先生が「峯島先生、おなかすきましたね~」
私「お、いきますか?(クィッというしぐさ)」

というわけで、K先生も誘って、やってまいりました、ファミレスのステーキ喰って、最後はカラオケです。

酩酊状態の私の醜態をごらんください。

酔っ払いレベル1
S__14876676

酔っ払いレベル2
S__14876677

酔っ払いレベル10
S__14876678

酔っ払いレベル50

酔っ払いレベル100





酒とたばこ

酒とたばこは、その精神作用において明らかに合法ドラッグと呼べると私は考えます。

そして、私は、ヨギーにあるまじき行為ですが(Mari先生ごめんなさい)、今現在、酒とたばこをやります。

酒とたばこをやる人は明らかに中毒症状を呈しているわけで、何を言おうがジャンキーの世迷言であると、私も自覚しております。

私の好きな作家で、自他ともに認めるジャンキーである中島らも さんは、「ドラッグをやめるのが死ぬほどつらくて、いっそ死にたいと考えているようであれば、ほそぼそとドラッグを続ければいい」という旨の発言をしておられたと思います。

酒たばこをやらない人にはわからない精神状態もありえるということは実感しております。

また、インターネットの噂話なので、どこまで信憑性があるかわかりませんが、アイヌの人たちは、部族間で諍いが起きそうになると、リーダーが集まってたばこをふかし、気を静めて問題の解決にあたったということです。

酒タバコの害悪はあまりにもみなさんが知っているのであえて列挙しません。

では、お前はいったい酒たばこをやめるのかと問われれば、「できればやめたいと思っています」と答えます。