書道もはじめました

合気道とほぼ時を同じくして、書道もはじめました。

書道とのつきあいは、高校のクラス分けで美術クラス、書道クラス、あと何か、があって書道クラスに所属していたことからはじまると思います。その当時は書道にはほとんど興味もなく、授業も流していました。先生の号は梅丘だったように思います。

今回の先生は、高橋勝先生です。さっそく、美術館でのお手伝いをおおせつかりました。がんばろう!

書道を本格的に始めるに当たり、私は一切の矯正を受けたことのない左利き、つまり箸を持つ手も、ボールをなげる手もなにからなにまで左なんですが、先生と相談して右手で書くことにしました。で、実際に右手で書いてみた感想は、なんだ、左手で書いても同じくらいのヘタさじゃないかということです。(合気道の剣は鈴木先生から「剣に左利きの持ち方とかないから」という指導を受けて正しい持ち方をしています)

まぁ、心意気だけではありますが、毎日、練習はしようと思ってます。高橋先生からは、すぐにうまくなろうとかするのではなく、続ける努力をするように指導を受けました。

さてさて、今年はヨガ、合気道、書道と新しいことを始めたわけですが、できることなら全部、長い間(できれば一生)続けたいと思っております。