中国語の漢字

2009年 4月 NHKラジオ まいにち中国語 今週の文化コーナー テキストP.53

> 中国語とは、全人口の約92%を占める漢民族が使っている言語を指します。
> 中国では”汉语 Han4yu3”あるいは"中文 Zhong1wen2"と言います。文字は漢字
> しかありません(最近はCD,DVDのような英字も使うようになりました)。台湾や
> 香港では昔からの漢字(繁体字)が使われていますが、大陸では簡略化した簡体字
> が使われています。例えば"艺 yi4"(藝)、"体 ti3"(體)、"礼 li3"(禮)、"广 guang3"(廣) 
> (カッコ内は繁体字)がそうです。
>
>  中国語は日本語の漢字と形や意味が似ていますので、日本人にとって学習しやすい
> と言えるでしょう。例えば、"气候 qi4hou4"(気候)、”团结 tuan2jie4” (団結)などは日本語と
> 意味も同じです。
>  
>  また、漢字は中国で作られましたが、現在中国で使われている社会科学の用語の70%近くは
> 近代日本で作られ、中国に「輸出」されたものなのです。例えば、"教育 jiao4yu4"
>  "经济 jing1ji4" "政治 zheng4zhi4" "人民 ren2min2"などがそうです。

(強調、アンダーラインは峯島、ピンイン記号は数字に置き換えた。)

7割もの社会科学の用語を輸出しているとは。たしかに明治ころ西洋からの文化の流入にあわせて哲学関係やらなんやらいろいろな熟語が作られたって話は聞いたことがある。