ダークソウル3:やっぱり両手斧でいきます

2周目の無名の王を攻略中です。

ハベル装備+両手斧でいくことにしました。今朝トライしてみて、「アッ、これはイケるな」という感触が得られました。

疲れると、盾にたよろうとか泣き言をいいだすのが自分でも面白いです。

釈迦もダンプカーでど~んとはねれば死ぬ問題

ひま人のヨタ話なんで真面目な方は怒らないでください。(勝手に私と釈尊の仲だからということで例に使わせていただきました)

たとえば、「ソクラテスとかプラトン、アリストテレスがなんぼエライのかしらんけど、俺がダンプカーでど~んとはねれば死ぬだろ」と言われれば、そりゃそうだと思う人が大半ではないでしょうか。哲学者だからですね。

でも、釈迦とかそのほかの教祖の場合は「そんなこと考えたこともなかったとか、そんなこと考えるのは不謹慎とかいろいろな感情がでてくるのではないでしょうか」まぁ、宗教の教祖なのでしょうがないですけど。

残念ですが、私にはこの手の”神聖にしておかすべからず”の人が世界に複数いることが結局は大小の争いにつながってきたんだろうし、これからも延々とこの手のもめごとを続けるのかなという思いがしています。

人をあまりにも特別視することは良いこともあるでしょうけど、キケンというか不幸を招くような側面も多々あるのではないでしょうか。

ただ、これらの教祖がなにか人知を超えた領域に到達した存在だった可能性も私は否定できません。


信仰それじたいに意味がある

ヨガの文献を読んでいて、「彼(ガンジー)のアヒムサ(非暴力)が究極にまで徹底していたとしたら、彼を暗殺することはできなかっただろう。アヒムサ(非暴力)にはそういうパワーがある」という物言いがあった気がします。

願い事が1つかなうとしたら

とはいえ、基本的にこの世には、”相手をゲンコツでブっとばして屈服させたもの勝ち”というルールが基底にあるように感じられるのが私としてはとても残念です。

ダークソウル3:無名の王でまたつまりました

またしばらく練習すれば倒せる気がしていますが、面倒なので盾を使うことにしました。

ハベル装備でガチガチにして常時盾を構えていたらどうなるかを実験したんですが、やはり完全防御みたいなことにはならないですね…

足以外はハベル装備

すこしダークソウル3から離れるかとも思っています。